新着情報

『クレオール・ニッポンの旅』展覧会

2017年6月17日〜7月23日、世田谷区のキャロットタワー3F「生活工房」にて、展覧会『クレオール・ニッポンの旅 ―無名詩人の民謡から、ニッポンを聴く』が開催されます。CDブックとして発表し、今も深まっている数々のうたについての資料が展示されます。小さいながらも時空を超えられるような場所になりますので、どうぞご来場ください。
7月8日、9日には関連イベントが開催されます。詳しくはページをご覧ください。

CD発売記念ライブ

大阪、東京、京都で開催されたCD発売記念ライブは、どの会場も大盛況にて終了いたしました。ご来場の皆様ありがとうございました。
これから、下関、久留米、福岡、沖縄などで旅をしながら『エーラ』発売記念ライブを予定しています。詳しくはスケジュールをご覧ください。

毎日新聞掲載

5月18日(木)の毎日新聞夕刊に『エーラ』のインタビュー記事が掲載されました。
ウェブでもお読みいただけます。
https://mainichi.jp/articles/20170518/dde/012/070/061000c

番組再放送のお知らせ

5月17日の25:29(深夜1:29)から、大好評をいただいたドキュメンタリー『ニッポンのうた』が関西の読売テレビで再放送されます。ぜひご視聴ください。
ytvドキュメント 『ニッポンのうた “歌う旅人”松田美緒とたどる日本の記憶』
2017年5月17日(水)25:29~26:32 (関西ローカル)http://www.ytv.co.jp/document/index02.html

『エーラ』PV配信中


京都新聞

4月9日、京都新聞の「ソフィアがやってきた!」に先月の鳳徳小学校での授業の模様が掲載されました。
5月5日には同新聞の文化欄に「エーラ」についての記事が掲載されました。

5月に、発売記念ライブ開催

新譜『エーラ』の発売記念ライブを3カ所で開催します。
5/20(大阪)5/26(東京)5/30(京都)詳しくはスケジュールをご覧ください。

新譜リリースのお知らせ

ギリシャ・ポルトガル録音の新譜『エーラ』を4月19日に発売します。
大きな話題を集めたCDブック『クレオール・ニッポン』を経て、自身のさらなるルーツ~地中海全域に立ち戻った意欲作!情感あふれ成熟した歌声が、古代と現代をうたでリンクさせ新たな世界を幻視し、さらなる高みに登りつめた待望のアテネ、リスボン最新録音作。17156112_1480740878634420_8218983264883708113_n.jpg
詳しくはコアポートのサイトでご覧下さい。

ドキュメンタリーが坂田記念ジャーナリズム賞を受賞

2016年10月に放映された読売テレビ制作のドキュメンタリー『NNNドキュメント’16 ニッポンのうた “歌う旅人”松田美緒とたどる日本の記憶』 が、第24回(2016年度)坂田記念ジャーナリズム賞(国際交流・国際貢献報道部門)を受賞しました!
詳細は、読売テレビHPをご覧ください。NNN.jpg

『クレオール・ニッポン展』とそのプレイベント

2017年6月17日から7月23日までの約1ヵ月間、東京都世田谷区の生活工房(三軒茶屋)で松田美緒『クレオール・ニッポン』の展覧会が開かれます。クレオール・ニッポンの歌探しに関わるいろいろな展示を予定しています。

『クレオール・ニッポン』が増刷されました!

ドキュメンタリー番組をご覧頂いた皆様より多くのお問合せをいただき、大変有り難いことにCDブックが完売となり、11月『クレオール・ニッポン』増刷となりました。新オビには、管啓次郎さん(詩人・明治大学教授)のコメント入りです。第3刷目もどうぞよろしくお願い致します。

『鉄犬ヘテロトピア文学賞』特別賞受賞!

『クレオール・ニッポン』が『第二回ヘテロトピア文学賞』の特別賞をいただきました。

『サイコー』

2006年よりテレビ東京の番組「厳選いい宿」のエンディングテーマに松田美緒の『サイコー』(1stアルバム『アトランティカ』(2005)ビクターエンターテインメントより)が使われています。
『サイコー』PVを観る

『クレオール・ニッポン』が増刷されました!

2014年12月出版のCDブック『クレオール・ニッポン うたの記憶を旅する』(アルテス・パブリッシング)が早くも増刷されました!第2版もどうぞよろしくお願いします。

『文藝春秋』誌「日本を代表する女性120人」に選んでいただきました!

発売中の『文藝春秋』3月号の特集「日本を代表する女性120人」に、松田美緒が選ばれています。「大手メディアと識者が選んだ」「この国のかたちを変える」人材という趣旨で、選んでくださったのは京都大学の岡田暁生さん。「言葉の天才みたいなところがある」と賞賛してくださいました。 (アルテス

『クレオール・ニッポン──うたの記憶を旅する』大好評発売中!

“うたう旅人”松田美緒が、自ら探し求めた伝承曲に新たな生命を吹き込んだニュー・アルバム(CDブック)
Covercreole%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20.jpg


A5判ヨコ・上製・80頁(予定)
定価:本体3500円(税別)
発売:2014年12月15日
ISBN978-4-86559-115-6
イラストレーション:渡辺亮
写真:Adeyto、畠山浩史
デザイン:有山達也・中島美佳(ariyama design store)







(送料無料・お支払いから3営業日以内にアルテスパブリッシングよりゆうメールで発送します)

作品詳細はアルテスパブリッシングのページをご覧ください。

【CD収録曲】
1 山子歌(秋田県・鹿角)
2 木びき唄(徳島県・祖谷)
3 木負い節(ヨイヤラ節)(祖谷)
4 花摘み歌(長崎県・伊王島)
5 アンゼラスの歌(伊王島)
6 こびとの歌(伊王島)
7 原釜大漁歌い込み(福島県・相馬)
8 トコハイ節(福岡県・行橋)
9 レモングラス(小笠原諸島~ミクロネシア)
10 移民節(ブラジル)
11 子牛の名前(ブラジル)
12 五木の子守唄(ブラジル版)
13 ホレホレ節(ハワイ)
14 祖谷の草刈り節(祖谷)

ミュージシャン:松田美緒(vo)、鶴来正基(p)、渡辺亮(per)、沢田穣治(b)、早坂紗知(sax)
プロデュース:松田美緒、宮田茂樹

「移民節」動画

12月発売の『クレオール・ニッポン うたの記憶を旅する』より、『移民節』のPVをご覧になれます。1934年に宮城県よりブラジルに移民した佐々木重夫氏が書いた詩が、時空を超えて蘇りました。

詩 佐々木重夫 曲 ナット節
ビデオ編集 Roberto Maxwell
撮影 木村和穂

「レモングラス」動画

新作「クレオール・ニッポン うたの記憶を旅する」の新着動画を配信中です。
ミクロネシアで生まれ、小笠原へ伝わった歌「レモングラス」(小笠原では「レモン林」)ご覧ください。video by Adeyto

日本のうた最新ドキュメンタリーPV

日本のうたプロジェクトのドキュメンタリーPVが完成しました!
松田美緒のこれまでの軌跡から日本の歌をさがす旅まで、映像でお楽しみ下さい。(約9分)
作成:木村和穂 
CDブック『クレオール・ニッポン──うたの記憶を旅する』
2014年12月4日リリース。(アルテス・パブリッシング)

2014年のライブ

ライブ情報を更新しました。

日本のうたPV「アンゼラスの歌」(ライブ音源)

挿入曲 Maria de Nazare (ブラジル)
絵: 渡辺 亮 Illustration: Ryo Watanabe
写真: 宮川 舞子 Photo: Maiko Miyagawa
編集: 大萩 真司 Edit: Shinji Ohagi

オフィシャルFacebookページ

松田美緒オフィシャルFBページ
写真や最新情報を逐次お知らせしています。

Copyright(C)2007 Mio Matsuda All rights reserved.